投稿記事一覧に記事の文字数を表示|Posts Character Count Admin

Posts Character Cout Admin イメージWordPressプラグイン
この記事は約3分で読めます。

ブログを作成していると記事の文字数は意外と重要なので、カウントしたい場合があります。

あるブログ作成関連の書籍には、1記事1000文字以上のものが望ましいとか書いてあったりします。ただし、これは、やみくもに文章が長ければよいというものではなく、記事の内容が充実していることが前提となっています。

とはいえ、記事の文字数によってアクセスが変わることがあるので、ブロガーとしては気になるところです。

そこで、作成している記事の文字数を管理画面の一覧上に表示する”Post Character Count Admin”という便利なプラグインがありました。

Posts Character Count Admin でできること

以下のことができます。

  • 記事の文字数について、大体の目安がわかる。

いろいろは記事について、検証してみたところ、”大体”といったところです。

プラグインのロジックを確認しようとは思いましたが、正確な文字数にはこだわらないので、個人的には”大体”でよいと思っています。

Posts Character Count Admin の導入方法

プラグインのインストールと有効化については、「WordPressプラグインのインストールと有効化・停止・削除・更新の仕方」を参考にしてください。

プラグインを検索して有効化

以下の手順で行います。

  1. 管理画面の【プラグイン】メニューをマウスで左クリックします。
  2. 【新規追加】メニューをマウスで左クリックします。
  3. 【検索ボックス】に、”Posts Character Count Admin”を入力します。
  4. 検索結果から、”Posts Character Count Admin”を見つけます。
  5. 【今すぐインストール】ボタンをマウスで左クリックします。
  6. 【有効化】ボタンをマウスで左クリックします。

以上で、Duplicate Postプラグインが、有効化されます。

プラグインをアップロードして有効化

下記からプラグインのZIP ファイルをダウンロードして、管理画面からアップロードします。

”https://wordpress.org/plugins/posts-character-count-admin/″

プラグインのZIP ファイルを入手後、以下の手順で行います。

  • 管理画面の【プラグイン】メニューをマウスで左クリックします。
  • 【新規追加】メニューをマウスで左クリックします。
  • 【プラグインアップロード】ボタンをマウスで左クリックします。
  • 【ファイルを選択】ボタンをマウスで左クリックし、ダウンロードしたZIP ファイルを選択します。
  • 【今すぐインストール】ボタンをマウスで左クリックします。
  • 【プラグインを有効化】ボタンをマウスで左クリックします。

以上で、Posts Character Count Adminプラグインが、有効化されます。

Posts Character Count Admin のプラグイン有効後の確認

例えば、以下の手順で確認します。

  1. 管理画面の【投稿一覧】メニューをマウスで左クリックします。
  2. 【投稿一覧】で、”Character Count”カラムが表示されていることが確認できます。
  3. 記事毎に、文字数が表示されます。
記事の文字数の表示例
記事の文字数の表示例

Posts Character Count Admin のまとめ

Posts Character Count Admin は、記事毎に大体の文字数の表示ができるプラグインです。

記事の文字数の目標がある方には、目安になって便利です。

また、記事の長短によって、アクセス数が変わる場合の指標に役立ちます。

コメント